11
:
1
2
4
5
8
9
10
11
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島田シェフ・土佐の食材とっておきアレンジ法

島田シェフを囲んでの、土佐の食材のアレンジ料理教室も2度目を迎え、今回はパイナップルを使いました。
土佐市でパイナップルの栽培がされている事を今回初めて知りましたし、安全・安心も一緒に消費者の方に届けたいと言う生産者のこだわりが輸入の物との価格差を生んでも仕方無い事、2~3年の期間の末にやっと収穫出来る、生産効率の悪さも有り、中々増産は難しいが、少しずつでも門田パイン(私が勝手に命名しました)の美味しさを解り、リピターと成る方が出来ている事を聞かせて頂きました。
今回は5品におまけのパイナップルと新高梨のジュースでした。 CIMG1287.jpg
CIMG1293.jpg
                                                                           パイナップルは生で食べるもの、使っても酢豚!と思ってきたので、今回はとても興味深い内容でしたよ。
先ず、あの繊維がどうなるのかが疑問でしたが、繊維を気にする必要は全く無くて、お砂糖の代用と考えると良いのかな、後完熟でも多少の酸味が有るので肉料理、油を使う料理、ドレッシング、ソースと使い道は沢山ありそうですそこで2品作ってみました
パイナップルでナーン蛮
豚肉のパイナップルソース
パイナップルの効能としては・・ビタミンA・B・C等が含まれており、たんぱく質の分解酵素が含まれている為、肉料理との組み合わせには最適。食物繊維も豊富であり、整腸作用を促す効果も有ります。食べた時口内に刺激を感じるにはたんぱく質の分解酵素の為です
南蛮漬けは南蛮タレを作る時、パイナップルの果肉をミキサーにかけ甘みの代用にしました。パイナップルソースはパイナップルと果汁・リンゴ酢・白醤油とレモン汁をミキサーにかけあらかじめ塩麹に一晩漬けてあった豚肉を焼いて上にお野菜(冷蔵庫の残り物でした)を適当にのせソースをかけてみました。・・・分量は又upします。
豆知識・・・・パイナップルの原産国はブラジルなんですよ~

島田シェフのおしゃべりは今日も絶好調楽しくお勉強出来ました。       有難うございました。
スポンサーサイト

プロフィール

べジフル mama.a

Author:べジフル mama.a
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。